軽トラ・ハイゼットのスパークプラグ交換方法【昔はみんなDIYでやってました】

軽トラのプラグ交換方法サムネイル

こんにちわ、あーるすです☆

今日は、
軽トラのハイゼットのエンジンプラグ交換の方法をご紹介します。

ひと昔前は、
プラグ交換はDIYでするものだったんですけど、最近はプラグの性能が良くなってるみたいで、車検の時の交換しておけば次の車検までは問題ないので、プラグ交換のやり方を知ってる人が少なくなってきましたね。

でも、
ユーザー車検に挑戦する人や、中古車を自分で整備して乗る人なんかは、プラグ交換も自分ですることになると思うので、それの参考になればいいかなと思って、今日はハイゼットのプラグの交換方法を紹介しようと思います。




1.プラグ交換が必要なケース


プラグ交換が必要なケースと言うのは、
主に軽トラのエンジンがかかりにくく(かからなく)なった時になると思います。

具体的に言うと、
キーを回してもキュルキュルキュルっとセルが回る音はするけど、ブルルンと鳴ってくれない時です。



あーるすイラスト

エンジンがかかりにくいのはバッテリーの劣化が原因のほとんどなんですが、ごくたまにスパークプラグが原因のことがあるんですよね。


特に、
古い中古車や軽トラのような雑な扱いをされやすい車に多いです。


あとは、
エンジンはかかることはかかるんだけど、なんかキーを回した後のキュルルルル~が異様に長いという場合や、エンジンの吹け上がりがイマイチで加速が悪いときなんかもプラグの劣化が原因のことがあります。



プラグ交換をするメリット


なので、
そういう時はスパークプラグを交換することで症状が直ります。

また、
プラグにも色々種類やグレードがあって、取り換えると意外なメリットがあることもあります。


スパークプラグを交換するメリット

  1. ・エンジンがかかりやすくなる
  2. ・加速がうんと良くなる
  3. ・燃費が伸びる
  4. ・他の部品の負担が軽減される



あーるすイラスト

「たかがプラグ。されどプラグ。」って感じですw


今回紹介する軽トラのハイゼットでは、
プラグを交換したことによって、エンジンはキュルっと一発始動で加速が格段に良くなりましたよ。



2.プラグ交換に必要な工具


それでは、
本題の軽トラのスパークプラグ交換の話に入っていくわけなんですけど、そこでまずスパークプラグ交換に必要な工具を紹介しておきます。

とは言っても、
工具はあまり必要ないんですよねw

ハイゼットのプラグ交換に使う工具

新しいスパークプラグハイゼットの場合は3本
メガネレンチ
またはスパナ
10㎜/12㎜/14㎜/17㎜
セット物が便利ですよ。
プラグレンチサイズと深さに気を付ける
潤滑スプレー固いボルトを外す時用
マイナスドライバーあると何かと便利


だいたいこんな感じです。
ハイゼット プラグ交換工具

曲がったクギは固まった油汚れを取ったりするのに使ってるだけですw



あーるすイラスト

車の整備にマイナスドライバーは意外と重宝しますよ。


では、
1つずつちょっとだけ説明しておきます。


準備する物①「新しいスパークプラグ」


まずは交換する新しいスパークプラグ。

スパークプラグは種類がいろいろあるので、型番を車の取説やネットとかでしっかりと確認しといた方が良いと思います。



あーるすイラスト

オートバックスやホームセンターにあるカタログが一番調べやすいと思いますよ。


「いやいやネットで調べる派だから」と言う人はこちらをどうぞ。



ちなみに、
今回交換したハイゼット SP200はこれ。
4本セットとかの方が安い(1本多いけど。)


準備する物②「メガネレンチ(スパナ)」


メガネレンチ(スパナ)は車の部品を外していくのに使います。

車の整備に使うメガネレンチ(スパナ)は、
だいたい8㎜/10㎜/12㎜/14㎜/17㎜の5種類あればOKです。
(※たまに例外もあるので万全ではないです)



あーるすイラスト

インパクトでもいいんですけど、狭くて使えない時もあるので、個人的には手工具の方が良いですね。


こういう安いので十分です👍



ちなみに、
国内屈指の一流工具メーカーのKTC製。
(価格は10倍以上しますw)



疑問に思う女性イラスト

安いのと高いのと何が違うんですか?

それ思いますよね??

安物と一流メーカーの違いは、
見た目は全く同じように見えますが、「素材の品質」と「レンチとボルトのフィット感」が全く違うので、良い工具は無駄な力が必要なく、ボルトを舐めて丸くしてしまう危険性が格段に下がるというメリットがあります。


準備する物③「プラグレンチ」


プラグレンチと言うのは、
スパークプラグを外すための専用工具で、先端がプラグと同径の六角形をしている円筒状の物と、それを回す丸棒がセットになったものです。


あーるすイラスト

昔の車の車載工具の中にはプラグレンチが当たり前のように入っていましたが、今は入ってないみたいですね。



スパークプラグにはいくつかサイズがあって、径が合ってても深さが足りなかったりすることがあるので、よく調べてから買うかセット物を買っておくとマルチに対応できると思います。


こういうのですね。




3.軽トラ・ハイゼットのプラグの場所(位置)


スパークプラグを交換するのに、まずプラグの位置を確認しておきます。

ハイゼット(軽トラ)のスパークプラグの付いている位置は助手席側の左前輪の後ろあたりにあります。


左前輪の後ろあたりの黒いカバーの所です。
ハイゼット プラグの位置 離れた位置から撮影

ちょっと見にくいのでもう少し近づきます。


左前輪後方下からアップで撮影。
ハイゼット プラグ位置 下からアップ

この黒い板は3点で留めてあります。

①写真右側の白く写ってるところ
②写真右側の底側から上にとめてある
③写真左側の底側から上にとめてある


この3本のボルトを抜いてカバーを外すと、
黒い3本のプラグキャップが見えてくると思います。

こんな感じで。
ハイゼット 3本のプラグが挿さっている状態

この3本のプラグキャップをグニグニしながら抜き取ってしまいます。


コネクターを抜き取ると、
プラグが3本挿し込んであるのが見えるので、次はプラグレンチを使ってプラグを抜く作業となります。



4.軽トラ・ハイゼットのプラグ交換手順


プラグの交換手順は簡単です。

シンプルに、
プラグレンチを使って古いプラグを抜いて新しいのを挿すだけですからね。

スパークプラグを交換する流れ

  1. ①プラグレンチをグッと奥まで挿し込む。
  2. ②プラグレンチに丸棒を横から挿し込む。
  3. ③力を入れてゆっくり回してプラグを外す。
  4. ④新しいプラグを入れて手で締める。
  5. ⑤プラグレンチを使って増し締めする。



あーるすイラスト

プラグを取り換えるコツは、「プラグレンチをグッと奥まで差し込んで回す」ですね。




ハイゼット(軽トラ)のプラグ交換の様子


さっきも言いましたが、
プラグを外す時は、まずプラグレンチをグッとプラグの奥まで挿し込みます。これが実はコツで、グッと奥まで入っていないと、空回りをして外れないので注意して下さい。

まずは助手席の下側に潜り込んで左2本のプラグを外します。
ハイゼット プラグの差込口

この軽トラは古いのでプラグが固着していてだいぶ力を入れて回しました。


続いて、
右端のプラグは荷台側から外した方がやり易いです。


なので、
まず荷台のカバーを外します。
ハイゼット 荷台側のカバーを外す



写真の中央に見えるのが右端のプラグです。
ハイゼット 右端のプラグ  loading=

ここは力が入れにくいですが頑張りましょう。


こうして3本のプラグをすべて外せました。
すすけたプラグのアップ

こんなに煤けてて、よくスパークするもんだ。

これを新品に交換しました☆


作業時間は、
プラグの位置さえ分かっていれば20分くらいで済むと思うので、エンジンのかかりが悪いなぁと言う人は一度お試しあれです。



あとがき


ということで今回は、
軽トラ・ハイゼットのスパークプラグの交換方法というお話でしたが、いかがだったでしょうか?

おかげさまで、
エンジンが気持ちいいくらいあっさりかかるようになりましたし、ふけ上がりも良くなって快調な軽トラになりました。

軽トラのスパークプラグの交換は、
若干のコツさえ分かれば、作業自体は簡単なので、エンジンがかかりにくいとか、吹け上がりが悪いという人はぜひ一度試してみてください。

それに、
軽トラみたいな車なら、案外「プラグを外してブラシで掃除しするだけ」でも良くなるかもしれませんしね。

ということで、
今回はこれにて失礼します。

2014/12/20 記事作成 2022/3/6 更新



おまけ:その他の軽トラのメンテナンス


軽トラのメンテナンスは結構簡単なので、他にもいくつか紹介しておきます👍


ハイゼットのオイル交換の方法




ハイゼットのオイルフィルター交換方法




ハイゼットのダイナモ交換方法



※リビルト品というのは、古い部品を全分解して、清掃して、中の主要消耗部品を新品にして組み直したもののことを言います。

\ 軽トラ整備をもっと知りたい人は /
こちらをどうぞ。

「軽トラ整備」記事
一覧ページへ
please tap this button!

スポンサーサイト



✅【Amazonで見る】【楽天で見る】【Yahoo!ショッピングで見る】ボタンは即購入ではありません。

コメント欄
コメントはこちらからどうぞ

お名前:
メール:
件 名:

本 文: